その他

【Mac】ターミナルでhostsファイルを書き換える方法

ターミナルでhostsファイルを編集する方法

 

今回はターミナルでhostsファイルを編集する方法について紹介したいと思います。この作業により、DNSに関係なく公開前のアプリケーションを動作確認することができるようになります。

DNSやhostsファイルといった用語は後半で解説しています。

ターミナルでhostsファイルを編集する方法

vimエディタでhostsファイルを開き、自身のPCに設定してあるパスワードを入力します。

% sudo vim /private/etc/hosts
Password: 自身のPCに設定してあるパスワード

 

初期のhostsファイルには以下のような文言が記載されています。

##
# Host Database
#
# localhost is used to configure the loopback interface
# when the system is booting.  Do not change this entry.
##

 

「i」を打ち込み、インサートモード(編集可能モード)にします。

##
# Host Database
#
# localhost is used to configure the loopback interface
# when the system is booting.  Do not change this entry.
##
~
~
~
~
~
-- INSERT --

 

末尾に「IPアドレス+ホスト名(ドメイン名)」を入力します。ここではIPアドレスは1234.5.678.9、ホスト名はtest.comと入力しました。

##
# Host Database
#
# localhost is used to configure the loopback interface
# when the system is booting.  Do not change this entry.
##
1234.5.678.9 test.com
~
~
~
~
~
-- INSERT --

 

入力後、escキーを押下し「:wq」で保存して完了です。

用語解説

IPアドレス

IPアドレスとはコンピューター上に割り振られる住所のようなものです。IPアドレスにはプライベートIPアドレスやグローバルIPアドレス、不変IPアドレスといったいくつかの種類に分類できますが、それらについてはここでは割愛します。

IPアドレスは、スマホやPCなど、ネットワーク上の機器に割り当てられるインターネット上の住所のような存在だ。インターネットでページを閲覧したり、メールの送受信を行うには、データの送信元や送信先を識別しなくてはいけないが、この識別に使われる番号がIPアドレスだ。ネットワーク上でデータを送受信する際、通信相手を指定するために使われている。

参照:『IPアドレス』とは?わかりやすく仕組みや確認方法、個人特定のリスクなど解説

ドメイン名(ホスト名)

ドメイン名(ホスト名)もIPアドレスと同じく、コンピューター上に割り振られる住所のようなものです。IPアドレスは人間から見た時に単なる記号にしか見えず非常に管理がしにくいため、分かりやすいドメイン名で管理したいと考えるようになりました。

また、IPアドレスは数字がたくさん並んでいるだけなので、それをできるだけ覚えやすくしたものが「ドメイン」となります。IPアドレスを利用者が覚えやすく使いやすい名前に変えてあるのです。普段は意識する必要はありませんが、レンタルサーバーを利用する場合には、IPアドレスとドメイン名を紐付けするケースが多々あります。

参照: IPアドレスとドメインの関係は?誰もが利用しているIPアドレスについて解説

DNS

DNS

 

DNSとは「Domain Name System」の略で、IPアドレスとドメイン名を翻訳するシステムになります。分かりにくいIPアドレスと人間が管理しやすいドメイン名を繋げる役割を担っているとも言い換えることができます。

ドメインを管理/運用する上で欠かせない役割を担っているのがDNS(ドメインネームシステム)です。これは、数字を組み合わせたコンピュータの住所である「IPアドレス」を、人が理解しやすい住所へと変換するための仕組みです。「192.168.1.1」などで示されるIPアドレスを、「http://www.○○○.com」のような分かりやすい文字列に置き換えてくれるのです。

参照: DNS(ドメインネームシステム)とは

hostsファイル

hostsファイル

 

hostsファイルとはIPアドレスとドメイン名の一覧が記載されたテキストファイルになります。ここに記載されたIPアドレスとドメイン名の組み合わせは、DNSよりも優先されます。

hostsファイルはこのDNSと似たような仕組みを持っており、IPアドレスとドメイン名を関連付けるテキストファイルです。DNSとのちがいは、範囲があげられます。DNSはネットワークにつながっている機器全体が範囲となっていますが、hostsファイルは、そのファイルが設置されている機器のみが影響範囲です。また、hostsファイルはDNSよりも先に参照されます。そのため、古いサーバーから新しいサーバーへ参照先を変更したい場合、hostsファイルを変更してからDNSの設定を行いましょう。

参照: hostsファイルで公開前確認!基本的な役割や設定方法をご紹介!

参考

 

 

今回はターミナルでhostsファイルを編集する方法について紹介しました。簡単な解説ではありましたが、新サーバーにサイトを構築する際の参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です