Rails

【Railsエラー】WARN Selenium [DEPRECATION] Selenium::WebDriver::Chrome#driver_path= is deprecated. Use Selenium::WebDriver::Chrome::Service#driver_path= instead.が出た時の対処法

Rails

 

今回は、「WARN Selenium [DEPRECATION] Selenium::WebDriver::Chrome#driver_path= is deprecated. Use Selenium::WebDriver::Chrome::Service#driver_path= instead.」というエラーが出た時の対処法について解説したいと思います。

結論、Gemfileのコードを1行変更するだけなので1分でエラー解決することができます。

テスト時に起こるエラー

いつも通りテストをしていると、1行目に以下のようなエラーが。

chromedriver
テストは正常に実行できているけど、なんかエラー出てる、、、

エラー原因

WARN Selenium [DEPRECATION] Selenium::WebDriver::Chrome#driver_path= is deprecated. Use Selenium::WebDriver::Chrome::Service#driver_path= instead.

 

このエラー文に全てが書いてありました。

大まかに訳してみると、「Chromedriverは非推奨だから、代わりにWebdriverを使ってね」ということを教えてくれています。

この記載がされているのはGemfileであるため、Gemfileを編集して解決していきます。

解決手順

Gemfileに記載してある以下のコードを、コメントアウトまたは削除しましょう。

group :test do
  # 省略
  gem 'chromedriver-helper'
end

 

続いて、以下のように「gem ‘webdrivers’, ‘~> 3.0’」を追記します。

group :test do
  # 省略
  # gem 'chromedriver-helper'
  gem 'webdrivers', '~> 3.0'
end

 

その後「bundle install」を実行しましょう。

$ bundle install

 

以上で完了です。

すぐできる作業でしたね!

まとめ

「WARN Selenium [DEPRECATION] Selenium::WebDriver::Chrome#driver_path= is deprecated. Use Selenium::WebDriver::Chrome::Service#driver_path= instead.」というエラーが出た場合は、「gem ‘webdrivers’, ‘~> 3.0’」を追記して解決。

 

 

今回は、「WARN Selenium [DEPRECATION] Selenium::WebDriver::Chrome#driver_path= is deprecated. Use Selenium::WebDriver::Chrome::Service#driver_path= instead.」というエラーが出た時の対処法について解説しました。

このようなエラーが出ても焦らず対処していきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です