MySQL

【3分で簡単変更!】MySQLのrootパスワードを変更する方法

MySQL

 

今回は、MySQLのrootパスワードを変更する方法を簡単に紹介したいと思います。

流れさえ覚えてしまえば、すぐに終わる作業なのでしっかりマスターしていきましょう。

よし
よし
パスワードを間違って設定してしまったり、そもそもパスワードを忘れてしまった時に役立つね。

変更方法

それでは早速、設定していきましょう。

まずは以下のコマンドでMySQLを止めます。

$ sudo service mysqld stop

 

続いて、パスワードなしでMySQLにアクセスしましょう。

$ sudo mysqld_safe --skip-grant-tables --skip-networking

「–skip-grant-tables」を指定する事で、誰でもパスワード無しで接続できるようになり、すべての権限が付与されます。

「–skip-networking」は、TCP/IPアクセスを無効にします。–skip-grant-tablesを付与すると、セキュリティの面で大きな問題があるので、このオプションを併せて付与します。

 

ここまで進むと、ターミナルがプロセス終了待ち状態になります。(下記コード)

170907 21:38:47 mysqld_safe Logging to '/var/log/mysqld.log'.
170907 21:38:47 mysqld_safe Starting mysqld daemon with databases from /var/lib/mysql

 

「command + t」で、別のターミナルに移動しましょう。

別のターミナルに移動したら、以下のコマンドでMySQLにアクセスします。

$ mysql

 

あとは以下のように進めていきましょう。

mysql> UPDATE mysql.user SET Password=PASSWORD('<新しいパスワード>')
         -> WHERE User='root';

<新しいパスワード>の、<>はパスワード登録に不要なので注意しましょう。

 

mysql> FLUSH PRIVILEGES;
mysql> quit

 

最後に、MySQLを立ち上げ直して終了です。

$ sudo service mysqld restart

 

MySQLのパスワード確認

では、先ほど設定し直したパスワードがきちんと登録できているか確認してみましょう。

以下のコマンドをターミナルに打ち込みます。

$ mysql -u root -p

 

「Enter password:」とパスワードを入力するように表示されるので、先程設定したパスワードを入力して、Enterキーを押してください。

以下のように表示されれば、MySQLの設定は終了です。

Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 4
Server version: 5.6.33 MySQL Community Server (GPL)

Copyright (c) 2000, 2016, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql>

 

 

 

今回は、MySQLのrootパスワードを変更する方法を紹介しました。

MySQLのパスワード変更作業は、デプロイでも使える知識なのでぜひマスターしましょう!