デプロイ

【AWS基礎】AWSの登録方法を初心者向けに分かりやすく解説してみた

AWS

 

今回は、初心者向けにAWSの登録方法について解説したいと思います。プログラミング学習したての頃はAWSと聞くと、「難しい」といったイメージがありますが登録方法はいたって簡単です。この記事通りに進めてサクッと終わらせてしまいましょう!

そもそもAWSとは

AWSとは、「Amazon Web Service」の略で米Amazonが運営しているクラウドコンピューティングサービスです。

クラウドコンピューティングサービスとは、ソフトウェアやハードウェアの利用権などをネットワーク越しに提供する技術のことを言います。

レンタルサーバーとは異なり、必要な時に必要な分だけ使えるといったメリットがあります。

 

では今みなさんが見ているインターネットは、どのようにして画面に表示されているのでしょうか。簡単にまとめると下図のようになります。

インターネットの仕組み

まずはユーザーがリクエストを送り、サーバーがそれを元に解析・処理します。その処理結果をユーザーに返します。

普段見ているインターネットはこういう仕組みで動いていたんだね。

AWSの登録方法

それでは早速AWSの登録を行っていきましょう。手順通りに行えば、10分程度で終わるかと思います。

AWSにアクセスし、無料サインアップへ

https://aws.amazon.com/jp/

上記リンクからAWSにアクセスし、右上の無料サインアップを選択します。

AWS登録

メールアドレス・パスワード・アカウント名を登録

メールアドレス、パスワード、AWSアカウント名を登録しましょう。

AWS登録

これらは今後も使用するため、メモ帳などに残しておくことをおすすめします。

連絡先情報を登録

連絡先情報を全て半角英数で登録します。

AWS登録

支払い情報の登録

続いて支払い情報を登録します。無料枠の利用でもクレジットカードは登録必須なので、事前に準備しておきましょう。

AWS登録

本人確認

続いて本人確認を行います。電話番号登録後、ショートメッセージで認証番号が送られてきます。

AWS登録 AWS登録 AWS登録

料金プランの設定

料金プランの設定を行いましょう。何か特別な理由がない限り、一旦は無料のベーシックプランで大丈夫です。

AWS登録

コンソールにサインイン

登録が完了したら、コンソールにサインインしましょう。

AWS登録 AWS登録

 

以上でAWSの登録は完了です、お疲れ様でした。

下図のようなコンソール画面が表示されれば成功です。

AWS登録

まとめ

  • AWSとは、「Amazon Web Service」の略で米Amazonが運営しているクラウドコンピューティングサービスのこと
  • クラウドコンピューティングサービスとは、ソフトウェアやハードウェアの利用権などをネットワーク越しに提供する技術のこと
  • ユーザーがリクエストを送り、サーバーがそれを元に解析・処理を行い、その処理結果をユーザーに返すことで画面が表示される

 

 

今回は初心者向けにAWSの登録方法について解説しました。手順通り進められればすぐに終わる作業なので、ぜひ挑戦してみてください。